News / Release /  Artists 

  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

TURN ON THE SUNLIGHT

  • Twitter - Sam Wilkes
  • Instagram - sam wilkes

WARM WAVES

Build An Ark のリーダーであり、LA の音楽シーンを牽引するキーパーソン、カルロス・ニーニョの盟友であるジェシー・ピーターソンのユニット、TURN ON THE SUNLIGHT(ターン・オン・ザ・サンライト)による7年振りの新作が、LAを拠点にするレーベルPlant  Bassとastrollage から共同リリース!!

 

サム・ゲンデルやララージに、Stones Throw が契約した若きジャズの天才ピアニスト、ジャマエル・ディーンもリミックス参加した、アコースティックなアンビエントの空気に包まれる極上のサウンド!!

フィールド・レコーディングやワールド・ミュージックにジャズ、アンビエントやアコースティック等、様々な要素が交差して生まれた『WARM WAVE』。2019年の「FESTIVAL de FRUE 2019」で来日した記憶も新しい、カルロス・ニーニョやサム・ゲンデルにララージといった、注目すべきミュージシャンが集って創られた、今最も魅力的で面白いオーガニックグルーヴ溢れるサウンドがここにある。

レコーディングされた音楽を聴くと、私たちは過去の波に浸ることになる。その波のもともとのフォルムは消えてしまったが、レコーディングされた音源が再生されることで、もともとのフォルムがエコーとして現在に蘇る。このアルバムの土台は、グループ・インプロヴィゼーションによって作り上げられ、ミッチェル・ブラウンによるリアルタイムのテープループ演奏が重要な役割を果たした。レコーディング・プロセスの中で使用されたテープ・ループによって、リアルタイムで音が再生、再レコーディングされ、もともとの音の波形(サウンドウェーブ)が反復と劣化し、未来においてこの音源が複製、視聴されることを暗示しているかのようだ。ミア・ドイ・トッド、アンドレス・レンテリア、ミッチェル・ブラウン、そして私が中心メンバーとなり、即興演奏をすることでこの作品はレコーディングされた。このレコーディングからいくつかのセクションをセレクトし、その上に更にララージ、サム・ゲンデル、ルイス・ペレス・イショネツトリがさらにソロ・インプロヴィゼーションを重ねた。カルロス・ニーニョは、”Passing Rain”をリミックスすることでさらにこのプロセスを続け、ジャマル・ディーンのピアノをリミックスに散りばめた。「Warm Waves」を聴くことで、私たちがこのアルバムをクリエイトしたときの暖かい気持ち、解放感、そして遊び心をリスナーも感じ取ってもらえたら嬉しいです。(ジェシー・ピーターソン from ターン・オン・ザ・サンライト)

 

ECHOES of WARM WAVES


When we listen to recorded music, we immerse ourselves in waves from the past. Waves
whose original shapes have dissipated, but which were recorded and are then played back,
continue to send echoes of their original forms rippling into the present. The basis of this
particular album was group improvisations recorded using a process involving live magnetic
tape loops, manipulated in real time by Mitchell Brown. The repetition and degeneration of the
original sound waves, present in the recording process via simultaneous playback and rerecording,
acts as a foreshadowing of future replications and listenings.
Recordings of improvisations were created in this manner by the core group of Mia Doi Todd,
Andres Renteria, Mitchell Brown and myself. Selected sections were taken from these
recordings and additional layers were then added, this time through solo improvisations by
Laraaji, Sam Gendel & Luis Pérez Ixoneztli. Carlos Niño then continued this process by
remixing ‘Passing Rain’ with Jamael Dean’s piano interpretations interspersed.
We hope that listening to ‘Warm Waves’ will give you, the listener, a sense of the warm feelings
between its creators and envelop you in the spirit of openness and play that went into its
making.


- Jesse Peterson, October, 2019

参加アーティスト: Mia Doi Todd - voice, Sam Gendel - saxophone + electronics, Luis Pérez Ixoneztli - bird sounds, Jesse Peterson - bass, guitar, organ + bird sounds, Andres Renteria - percussion, Mitchell Brown - synthesizers + magnetic tape

アーティスト:TURN ON THE SUNLIGHT(ターン・オン・ザ・サンライト)
​タイトル:WARM WAVES(ウォーム・ウェーブ)

発売日:2020/3/25

価格:2,400円+税

レーベル/品番:astrollage(ASGE31)

​フォーマット:CD

℗astrollage ©Plant Bass

Tracklist :​ 


1. Warm Waves

2. Passing Rain

3. Wander The Open Sky (featuring Laraaji)

4. Looking For A Waterfall

5. Closer Still

6. Passing Rain (feetturningindampsoil REMIX by Carlos Niño & Friends featuring Jamael Dean)

7. Passing Rain (Elemental BEAT MIX by Carlos Niño & Friends featuring Jamael Dean) 【Bonus Track】

©︎DJ Funnel Official I Tokyo I 日本
  • Instagramの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Facebookの - ホワイト丸
  • 73e3b3_e4ff2b2f8525431ebcdfe3188da9b7a2_mv2
  • SoundCloudが - ホワイト丸