• ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
FreshPacklogo2.png

FRESH PACKは、astrollageレーベルによる、注目の音楽家 / プロデューサー / ビートメイカー / DJ  /アーティストらが、自身が愛する空間で行われる唯一無二のライブ・セットを、映像・フィジカル・ストリーミングで​フレッシュな状態でお届けする企画です。自身と向き合って紡がれる音は、まじりけのない、アーティストが秘める最もストレートなサウンドとして、表現され産み出されます。

そんな彼らのプライベートな空間のドアをノックするような感覚で、ぜひ音に身を任せてみてください。

FRESH PACK is a new live stream program curated by astrollage record label. Emerging musicians, producers, beat makers, DJs and artists join to share their one & only live set performed at room, home or at places that they love. Why not knock the door and enjoy their performances sent out off their private hideout?

Fresh Pack Live vol.6
music by
re os | REO MATSUMOTO

■ 日程 : Date 2021.8.20 (fri) JAPAN【放送は終了しましたが、LIVE動画は公開中です。】
■ 時間 : Time 20:00 START
■ 視聴方法 : Watch DIW by diskunion YOUTUBEチャンネルでプレミアム・ライブ配信 
■ directed : re os I REO MATSUMOTO( https://reomatsumoto.com/

​■ shooting & editing : Daisuke Iehara( https://www.instagram.com/chino_morenos/
■ special thanks to:YISHAMA, GENELEC 

ハンドパンmeetsローファイ・ヒップホップ……その手があったか、な気持ち良さ! 真新しい「発明」同士が生み出す化学反応、面白くならないわけがありません。宇多丸(RHYMESTER)

先に言っておこう。
僕も間違いなく松本族の一員である。
完成した最高で最上級のこのアルバムを何と言おうか。
無限と有限、生物と無生物の間で
一つずつのレオくんのハンドパンの音色はその瞬間達のケイデンスの永遠を留めている。
輪廻転生の繰り返しから抜け出し、気づきの世界。
妙音。妙なる音。
決して刹那ではいけない。
世の中の悲しい音色は哀音。
ブツブツ途切れた騒音は、
僕らの脳はそれを嬉しくないと思うからだ。
レオくんのMusic Videoは芸術だ。
一つ一つが無限で永遠で、でも有限で。
レオくんからそういえば、本を借りたんだ。
タイトルは“アナスタシア” 精神世界に深く入っていく素晴らしい物語だ。
ああ、もうレオくんを語りだすと、むしろ彼に今色々聞いて
彼の声で、彼のソウルとマインドで、ビートボックスで、応えてくれるあの声が聞きたい。
そうだ、最高の最上級の名はREO(師子)と名付けよう。
(Micro From Def Tech)

reos_reomatsumoto_artist_photo.jpeg.jpg

re os | リ・オーエス (REO MATSUMOTO)   

 

Profession

| Beat maker | Sound designer | Organizer | Music producer

 

Based

 Tokyo | Melbourne | Vienna

 

Language 

English | Japanese

 

Contact

Email : info@reomatsumoto.com

Web : www.reomatsumoto.com

 

 

ヒューマンビートボクサーとしてキャリアをスタート。日本チームチャンピオンに輝いた後、3000円のみ持ち海外に渡航。
路上演奏からキャリアを再スタートし、世界ツアーを4度行った約8年間、アメリカ、ヨーロッパ、メ ルボ ルンを中心に活動。ヨーロッパを中心に高い評価を得て注目を集める。(手売りCDセールス1万5000枚を記録 ※2013-2015) 

ハンドパン奏者のパイオニアとしても活動する現在。東京に拠点を移し、自身のスタジオ「Forest Beat Studio」でビートミュージックの制作を本格的にスタート。ビートメイカー「re os | REO MATSUMOTO」という別名義としても2020年から活動開始。

2020年-2021年の間に150曲以上制作した中から13曲を選定し、re osとして初のビートアルバム「Space Theater Guild」を2021年10月中旬に12inchレコード+ストリーミングにてリリース予定。

ヒップホップにエレクトロニックやサイケデリックなエッセンスが混じった上ネタ使い。ビートボックスのバックグラウンドから来るジャジーでクールなシグネチャービート。チルアウトで叙情的な楽曲から煙たさと陶酔感のある楽曲まで、幅の広さと心地よさを感じるスタイルである。

【Career】

-自身のインスタグラム にSP404を使用し載せたビートライブの動画が海外のLofi Vibeチャンネルなどにフューチャーされ、ストリーミング配信で開催されたビートミュージックフェスティバル「Lofi Festival 2nd Edtion」に参加。
-ベルリン/ドイツで毎年開催されるSuperbooth’18のElektronブースにてElektronの機材を使用したライブで出演やアメリカ発の機材ケースブランド「Analog Case」からスポンサーシップをもらうなど、瞬く間に海外を中心に存在をあらわにした。

【ラジオ出演歴】

-Inter FMThe Dave Fromm Show (2017)

-J-WAVE Rinrei Classy Living (2017)

-J-WAVE Tokyo Morning Radio (2017)

-J-WAVE Across the Sky (2018)

-Inter FMThe Dave Fromm Show (2018)

-TBS Radio アフター6ジャンクション (2019) 2回

-TBS Radio アフター6ジャンクション年末アンプラグド

スペシャル (2019)

 【記事】

TABILABO - 音の旅人「REO MATSUMOTO」

 

【Album】

「Journey」REO MATSUMOTO (2017)

「Matsumoto Zoku 2」Matsumoto Zoku (2016)

ASFP6_CD-min.jpg

RELEASE

CD (2021.09. 29)

ASFP6_CDjacket-min.jpg

CD ONLY

CD & TOTE BAG

DIGITAL

FRESH PACK LIMITED T-Shirts

freshpackT_white_black
freshpackT_white_navy_.png
drbMd-1E_400x400-1.jpg
dublab_logo.jpg