top of page
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
EDER_PR Portrait_1.JPG

Cape Cod Cottage

作曲家ブレンダン・エダーのアンサンブル名義で2021年に生み出した名盤、アンビエント・ジャズやポスト・クラシカル、フォークトロニカといった、様々なシーンやジャンルを横断する優しくも切ないコンセプトアルバム『Cape Cod Cottage』が、2021年10月にロサンゼルスThe Goldfishで行われたライヴ音源9曲をボーナス・トラックとして追加し待望のCDリリース!!

これまで営業職をしながら、副業で映画「ミッドサマー」で日本でも大きな話題を呼んだアリ・アスター監督等と活動していた経歴を持つブレンダン・エダーの2021年に生み出した名盤がボーナス・トラックを追加し、待望のCDリリースが決定!!
 

当時プライベート盤として、少量しか出回っていなかっただけに、正規のCDリリースを待ち望んでいた方も多いはず。本作は、架空の人物エドワード・ブランクマンという引退した歯科医が、1970年頃に無名ながらも作曲していた作品という、コンセプチュアルアルバムで、自身の悲しみを表現した作品になっている。そのためジャケットの名義もエドワード・ブランクマンと記載されていたり、架空のジャズレーベルのロゴがあったりと作り込まれている。エリック・サティやマイルス・デイビス&ギル・エヴァンスにラウンジ・ミュージックのようなサウンドを織り込んだ美しくも物憂げなサウンドで、どこかジャケットのトーンのようなケープコッドの静かな海岸や、エドワード・ブランクマンという引退した老人の日常が淡く浮かび上がってくる素晴らしい作品に仕上がっている。

Member 

Edward Blankman - Wurlitzer, Percussion
Josh Johnson - Alto Sax
Sarah Robinson - Alto Flute
Alex Boneham - Upright Bass
Christian Euman - Drums

ASGE48.jpg

アーティスト: Brendan Eder Ensemble (ブレンダン・エダー・アンサンブル)

タイトル:Cape Cod Cottage

 

発売日:2023/01/25

価格:2,400円+税

レーベル/品番:astrollage(ASGE48)​

​フォーマット:CD

Tracklist :​ 

1. Tuesday at the Pond
2. Cape Cod Cottage
3. Sunlight Through the Leaves
4. Where Else
5. New Dreams
6. Up
7. Discovery at the Beach
8. Three
9. Theme
10. Snowing
11. Retirement
12. Your Bliss
13. Overgrown Garden
14. Heat
15. Natalie
16. Greeting Visual
17. Miss Her
18. Lullaby
19. West Coast
20. Memories
21. Waltz
22. Four

 

- --Japan Bonus Tracks---

23. Cape Cod Cottage (live at The Goldfish)   

24. Three (live at The Goldfish)  

25. Sleepwalk (live at The Goldfish)  

26. Ancestral Dance (live at The Goldfish) 

27. Fleurs (live at The Goldfish)

28. New Dreams (live at The Goldfish)  

29. Music for Pot Smokers (live at The Goldfish)

30. Memories (live at The Goldfish) 

31. Lullaby (live at The Goldfish)

CD
bottom of page